新築ブロブ|不動産売買ならBig・Front 株式会社吉田へお任せ下さい。

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】水曜日

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ

2022年04月25日

不動産売却について

不動産売却について①

この度は、皆さまの一生に1度あるかどうか(何回もある方もいるかもしれませんが)の不動産 の売却について、私の経験上感じた事や思った事を正直に話していければと思います。

ここ5年間で約80件のお客様から家、土地のご売却を お任せ頂きました。中々売れない物件やすぐに売れる物件も

あります。家を売るかどうか悩まれている方の簡易査定も含めるとこの5年間100件以上のお客様のお宅を見させ

て頂き、お話を伺いながら査定してきました。
 
 
まず今日初回は売主様の売却理由についてお話ししていこうと思います。
 
家を買う時に すぐに売ろうと考えて家を買おうと思う方は中々いらっしゃらないと思います。
 
ご売却される方の売却理由で多いのが、離婚 転勤 相続 マンションまたは一戸建ての住み替え ローンの返済

が難しくなった。大体の方がこのパターンです。私もこのパターンのお客様の売却のお手伝いがほとんどです。 

ここに書くのは難しい様な複雑な状況でご売却をお考えのお客様のご相談もお受けした事もございます。

まず家や土地を売ろうと思った時に確かめて頂きたいのが、ローンの残債です。大体の方が住宅ローンを組んで

家を買われていますが、住宅ローンを組む時にその家と土地に銀行が抵当権をつけます。もし所有者さんが住宅ロ

ーンを返せなくなった場合、銀行が抵当権を実行し、家と土地は銀行にとられてしまいます。

と言う事は分かりやすく言いますと、銀行に全てローンを返さない事には、銀行が担保につけている家と土地の抵

当権が抹消してくれない事になります。抵当権の残っている不動産は買主さんは買わないです。なぜなら、売主さ

んがローンを返さなかったりすると折角買主さんが買った家が売主さんのせいで銀行にとられていまうからです。


なので、残債が幾ら残っているのかを知った上で、自己資金は幾らまで出せるのか、ローン残債分は家を売る事に

よって残債を全てまかなえる価値があるのかどうか等を調べる必要があります。  

その時は是非 弊社にお任せ下さい 勿論査定でお金を頂く事はございません。不動産が売れた時に手数料を頂きますが、売れなかった場合は一切お金は頂きませんし、しつこい営業も一切致しません。 

次回予告
不動産売却② 不動産を売却するのにかかる費用について 
 


 

 
  
 
 
 
 

 

 

ページの先頭へ